[Mac]スクリーンショットの拡張子をJPGに変更する

This entry was posted on
April 03 , 2014, Category is

Mac OS Xの基本機能で備わっているスクリーンショット機能。デフォルトの画像形式はPNGファイルとなっている。

今どきPNGファイルを許可しないデバイスを使っている人なんていないと思うけど、JPGにして送ってあげると役立つ人もいたりいなかったり…毎回キャプチャ後に画像形式を変換するのは面倒なので初期設定を変更してデフォルトの保存形式を変更しよう。

ターミナルを立ち上げて以下コマンドを実行させる。

defaults write com.apple.screencapture type jpg

コマンド入力が完了したら killall SystemUIServer コマンドで設定を反映されば良い

killall SystemUIServer

ちなみにtype jpg の “jpg” の部分を変更すれば.gif .png ファイルに再設定する事が可能です。

なんだかよく分からなくなってしまって、元に戻したいって人は初期設定に戻してあげれば良い

defaults delete com.apple.screencapture
killall SystemUIServer

以上、スクリーンショットの拡張子をJPGに変更する方法でした。

皆様の応援が次の記事を書く原動力です