ポートレイト ‐ 試し撮り

ポートレイト ‐ 試し撮り

This entry was posted on
March 22 , 2014, Category is

いつもご訪問ありがとうございます、管理人です。

オールドレンズが欲しいけどメンテナンス性を考えると最新モデルが欲しい…そんな悩みを解決してくれるのがコシナから発売されているVoigtlanderのレンズたち。Voigtlanderはドイツのメーカーですが商標権使用権の許諾を受けたコシナが、キャノン製のEFマウントやニコン製のFマウントとして販売・製造を行っているレンズになります。

Carl ZeissやLEICAを始めとする海外レンズが “国産レンズより優れている” と言うわけでは決してありませんが、国産レンズにはない油の乗った濃厚な色付けがVoigtlanderの魅力ですね。試し撮りで申し訳ありませんが参考にして頂けると幸いです。

撮影データ
カメラボディ Canon EOS 5D Mark2
レンズ Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII N Aspherical
焦点距離 40mm
絞り値 f2.0
シャッタースピード 1/30
露出 0
ISO感度 160
コメント

40mmパンケーキレンズは各社から発売されていますが、やはり携帯性が一番の魅力です。この重さと薄さなら旅行にも気軽に持ち出す事が出来ますね。

50mmより10mmほど僅かに短い画角が街中のポートレイトにとても重宝し “もうちょっと広く切り取りたい” そんな願いを叶えてくれる持っておきたい画角のレンズですね。

MFレンズの為、動きのある被写体には少々テクニックが必要とされますが、慣れてしまえば時に気になることはありません。キャノンユーザーの方は純正品で同じ画角でAF付きの EF40mm F2.8 STMが発売されていますのでそちらの購入もご検討ください。どちらもとってもおすすめなレンズですよ。

皆様の応援が次の記事を書く原動力です

[スポンサーリンク]